FC2ブログ
新コロナウィルスの影響で3月31日より開催予定の香川フォトクラブ写真展「それぞれのアイ2020」は中止となりました。たいへん残念ではありますが、健康第一、今は全人類力を合わせこのウィルスを克服しましょう出展予定の作品をUpします。ご覧いただければ幸いです。
画題:隠れ信仰の島々(4枚組写真)
1印刷_1DSC7522

キリシタン洞窟:若松島里ノ浦のキリシタンは、明治初めの五島崩れの際、迫害を避けて小舟でしか行けない険しい断崖の洞窟に隠れたが、焚き火の煙を船に見つけられて捕縛され拷問を受けた。後にキリシタンワンドとよばれ、1967年入口に十字架と3mのキリスト像が設けられた。
2_DSC7639.jpg

旧五輪(ごりん)教会堂:五島列島南部の久賀(ひさか)(しま)にある教会堂。小規模な木造の建物で、外観に民家の形式をのこした、装飾の少ない礼拝空間をもつ初期の教会建築の代表例である。
3_DSC7612.jpg 
素朴な教会内、ステンドグラス枠や窓枠がやわらかな曲線の木で作られている。引き戸を開けると窓の外には乗ってきた渡し船が五島の美しい海に浮かんでいた。
4_DSC7564.jpg 
江上天主堂:奈留(なる)島(しま)の江上集落。信徒たちが「キビナゴ漁」で資金を蓄え、教会建築家鉄川与助が設計施工。窓はステンドグラスに替え信徒の手書き絵模様が施され素朴さと信仰の深さが今も伝わる。屋根の上に十字架は無く、日の差すわずかな時間帯に2つの十字架が現れる。


04/02|写真展コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク