上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
猛暑の中、横浜みなとみらいまで「夢の配達人展2013」をお訪ねいただきました皆様、本当にありがとうございました。8月12日17時までに約2,500名のご来訪をいただき創立10周年記念展は大盛況のうちに終了いたしました。皆様からの温かい講評にこれからも更なる発展に寄与していきたく思いました。今後とも横浜デジタル研究会へのご支援をよろしくお願いいたします。

展示作品ご紹介

Fragrance

横須賀ヴェルニー公園で撮ったバラです。ハイパスで淡い色合いに背景を落ち着かせ、ソフトに明るく仕上げました。ブラシで香り立つ白バラの香りを表現しました。

14 fragrance-大木 

 

春の宵

弘前城のしだれ桜に、目黒雅叙園の壁画を合成。3つの照明効果を使って夜の雰囲気を作り、春の宵に興じる遊女たちを描きました。縁は刺繍半襟のようにブラシを使って桜の花を描きました。

春の宵ー大木 

老い蛍
 

原画は下田ペリーロードで昼間撮りました。Elementsのスマートブラシツール(反転夜)で夜にアレンジ。蛍に見立てたガス灯にブラシで灯りを入れて、墨で書いた句を添えました。「老い蛍 ともしび消えむと 光りまし」

老い蛍-大木

 
フォト575

「更衣え」というと中・高校生の頃、制服が夏服に変わるのを思い出し、作句しました。蓮のつぼみが初々しく、乙女の襟足を想像させるのでこの画像を使いました。「更衣え 白きうなじに 風少し」

フォト575-大木

今回の夢配展にはかな習字を教わっている書道家大石先生が見にきてくださり、デジタル研究会の作品を講評していただいたのにはたいへん嬉しく思いました。ますます「書」の方も頑張らなくてはと痛感いたしました。




夢配2013 
みなとみらい_0001 
創立10周年記念展 夢の配達人展2013が8月6日13時より12日17時まで開催されます。イベント会場では毎日、カメラメーカーによるイベントや会員による作品解説など開催されます。みなとみらいへお越しの節は、ぜひ、のぞいてみてください。
08/05|写真展コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
夢の配達人展2013
久しぶりにコメントします。
・Fragrance:まことに美しい画像で、タイトルもぴったりです。
・春の宵:見ただけでは良くわからなかったのですが、写真加工・デザイン技術の"粋"という感じです。
・老い蛍:蛍の数が少なくさみしい感じか"老い"という表現に通じるのてしょうか・・・
・フォト575:"うなじ"というたとえが実感しにくいのですが、蓮の花の中央に明かりがあるようで、何か宗教的な意味も感じます。
*気になる表現があったらお許しください。
From: ℧ (モー) (mo) くん * 2013/09/10 18:09 * URL * [Edit] *  top↑
moくん様、身に余る講評をいただきありがとうございます。Fragrance気に入っていただけて嬉しいです。主役を引き立たせる為に新緑鮮やかな背景をハイパスを多めにかけてグレー系に落ち着かせました。お気に入りのブラシを読み込み風を描きました。蓮の花の中央は照明効果を使って、少し明るくしました。
From: ok * 2013/09/17 09:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。