真夏の世の夢-大木伊都子 
画題:真夏の夜の夢
記録的な熱帯夜が続く今年の夏。熱く、激しい情熱を表現してみました。写真は野毛大道芸祭りのベリーダンサー。フィルタのファイバーや光彩(内側)、ぼかしを使ってバックライトを強調。ブラシのワイヤーと星で飾りました。

デジ研2010前期撮影会コンテスト(入選)
春愁-大木伊都子 
画題:春愁
秩父撮影旅行、青雲寺で撮影。愁いをおびた古木がまるで伝説の動物麒麟のようにも見え、たいへん印象的でした。背景に面白い木肌を配し、白い月を入れて雰囲気作りをしました。「潜在意識の可視化」として評価していただきました。

「背景画像が木肌???」という質問が多かったので画像をUpします。何の木でしょうね?草木の名前はさっぱりわからないので・・・不思議な木肌でしょぉ。この画像を「階調の反転」してみたら、きれいなブルーになっちゃいました。
640DSC_0005.jpg
09/05|画像処理コメント(3)TOP↑
この記事にコメント
ok先生、おはようございます。9月のデジ研、作品見せて頂きました。「春愁」入選おめでとうございます。古木が何か、竜のように見えます、背景の木肌?の感じが不思議です。「真夏の夜の夢」は、また、素晴らしいですネ、ダンサーの躍動感が、伝わり凄いですね!色も背景も元気が出そうです。家に飾りたいくらいです。素晴らしい作品を魅せていただき、ありがとうございました。
From: RN * 2010/09/06 08:16 * URL * [Edit] *  top↑
ok先生お早う御座います。ここの所先生のブログが載ってないので、お忙しいのかな?と思ってましたら、やはり大作を作ってらしたのですね。
何時もの事ながら、素晴らしい作品、入選おめでとう御座います。情熱のダンサーとは対照的に、古木の神秘的な静寂さ、特にバックの木肌が何とも幻想的で引き込まれそうです。v-424
From: hg * 2010/09/07 08:47 * URL * [Edit] *  top↑
RN様、hg様、いつもコメントありがとうございます。ブログ滞っていますねぇ、忙しいのと、暑いのと・・・がんばりまっすe-2
最近デジアートでは背景処理に困っています。苦し紛れの木肌でしたがかえって面白くなりました。
From: ok * 2010/09/12 00:31 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク