上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
5日目オランダ キンデルダイク→デルフト→ハーグと回りました。オランダは海抜0の国。場所によってはマイナス6mの土地もあります。水位が上がるときに水をかき出すために風車が使われています。特にキンデルダイクは19基風車があり世界遺産になっていますが、いつも回っている(羽にテントを張る)わけではありません。旅慣れた添乗員さんが7回目で初めて回っていましたぁと感激していました。昼食のパネクック(オランダ風ハムとマッシュルームのパンケーキ)はお盆大の薄いお好み焼き。オランダではこれにメープルシロップなどをかけるそうですが、そのままの方が馴染みある味でおいしかったですよ。皆はねぎ、しょうが、青のりが欲しいといいながらも、おいしく完食しました。

右下の全画面表示で大きくご覧ください
陶器で有名な町デルフトは運河が町を縫うように走り、かわいらしい雰囲気。オランダ特有の階段屋根の家々が連なります。これも特徴的ですが隣の家との間に隙間がなく、壁一枚で仕切られる形になります。また、フェルメールが描いた「デルフトの眺望」の場所に立ち、同じ気分で眺めました。高価な壊れ物はやめて、ソルト&ペッパー入れをお土産に買いました。
オランダは多くの芸術家、建築家がでています。ハーグのマウリッツハウス王立美術館(館そのものがオランダで最も美しい建物と言われています)ではたくさんの作品を観賞しました。フェルメールの青と黄色の印象的な使い方に感心し、レンブラントの特にレースや、オーガンジ、ベルベットなど布のリアルな描写におどろきました。
05/19|スライドショーコメント(4)TOP↑
この記事にコメント
ok先生こんにちわ、次から次えといい景色が、もうため息をつきながら拝見しています。だけど良く先生は名前を覚えてられますね脱帽です。凡人には真似が出来ません
まだ続きがあるのでしょうか?凄いの一言です。
From: hg * 2010/05/19 17:02 * URL * [Edit] *  top↑
絶賛
スライドショー良く整理されて空の色が川面に移り真っ青で神秘的でした。日本と同じような気温らしく桜の花も咲き交通標識も日本と同じのを見つけました。うっとりして、これからも行けない外国を堪能させて戴き有難う御座いました。
嬉しいです。
From: ktyan * 2010/05/19 18:29 * URL * [Edit] *  top↑
hg様、華様、いつもコメントありがとうございます。
枚数が多かったのでやっとのことでまとめています。場所や建物の名前は読みがわからないのでなおさら憶えていません。ガイドブックを見直しながら書いています。
From: ok * 2010/05/19 23:19 * URL * [Edit] *  top↑
また会えて良かったデルフトの眺望
 私キンデルダイクに期待して行きました。風車群が素晴らしく何枚も写真を撮ったのですが なぜかみな暗くがっかりでした。そんな訳でNECパソコンのディスクトップの壁紙気に入っています。
 美しい光景をありがとうございます。
デルフトの眺望も素敵です。確かあの絵は 牛の絵の隣にあったわ~などとフェルメールの名画が蘇ります。ありがとうございました。
From: 井口 美代子 * 2010/06/18 19:10 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。