ベルギーからルクセンブルクへ。ワーテルローではパノラマ館で歴史を学んだ後、ライオンの丘へ登りましたが、前日のらせん階段とは対照的で急な直線階段を延々と上り、やっと頂上へ。すがすがしい緑の草原を眺望しました。アンデンヌ地方の観光では、モダーブ城内を見学した後、昼食は城の地下ワイン倉庫を改造したカフェ。(地元の人にも人気のお食事所だそうです)ベルギー風ミートボールに悪魔のビールをいただき大満足。おいしくてデザートのフルーツタルトまで全員完食しました。午後は添乗員さんお薦めの小さな小さな古い街ドュルビュイへ。小鳥の声が響く路地全体がレトロで本当に素敵な所でした。地元産手作りお土産をいろいろゲット。散策を楽しんでいたら突然の雷雨、この時期ヨーロッパは晴れ後曇りときどき雨といった変わりやすい天気で雨具を離せません。雨に煙るお城もなかなか良いですよぉ。
DSC_0016のコピーDSC_0099.jpg  DSC_0120.jpg  DSC_0174.jpg 


右下の全画面表示で大きくご覧ください
05/14|未分類コメント(5)TOP↑
この記事にコメント
ベネルクス
今か今かとお待ちしていました。何と素晴らしい写真ばかり、雄大な景色の目が点でした。良い旅行でしたね。
続きを又お願いいたします。デジブックの加工も斬新でステキデス。
From: ktyan * 2010/05/14 18:42 * URL * [Edit] *  top↑
素敵な風景~♪
記念すべきご旅行だったのですねi-178

周遊Ⅰに続き デジブックの映像が「名曲アルバム」の番組のようでしたi-77
中世の面影があり やはりヨーロッパならではの
風景・・・・・ですね。
お食事もおいしそう~、悪魔のビール!??って
あるのですか?

3000枚の続編 楽しみにしていま~すi-179


From: D * 2010/05/15 22:48 * URL * [Edit] *  top↑
ok先生おはようございます。次々に素晴らしい景色を見せていただき、またまた、うっとりです。ウォーテルローという地名、確かブルグミューラーのピアノ練習曲の中に「ウォーテルローの戦い」というのがあったのを記憶していたのですが、まったくその歴史は知りませんでした。先生はその現地をライオンの丘から眺めてらしたんですね。旅っていろいろの出会いがあり最高。
From: ik * 2010/05/16 08:15 * URL * [Edit] *  top↑
ベネルクス周遊の第二弾のコメントを第一弾の方に書いてしまいました。(>_<)
From: RN * 2010/05/16 10:16 * URL * [Edit] *  top↑
ok先生こんばんわ、ベネルクス第2弾もまるで映画を見てるみたい・・・素晴らしい景色とBGがぴったり、ライオンの丘からの眺めは雄大ですね。あの階段見ただけで息切れがしそう、小さな街角もシックで哀愁がありますね。次回も楽しみにお待ちしています。
From: hg * 2010/05/17 21:26 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク