節分の今日、Excelレッスンで藤沢へ行っていたので、今年は遊行寺へ行ってみました。白梅、紅梅がみごろの境内では骨董市もやっていて13時の豆まきまであちこちのぞいて楽しみました。ここもぞくぞくと人が集まり、わくわくドキドキでその時を待ちました。豆袋は3,000個も準備してあり、今年の景品は特賞26インチ地デジテレビ2台、小田急デパートの1万円商品券など豪華景品。益々皆さんの期待は高まります。ほら貝を先頭に今年の年男、年女が登場すると90歳を越えてなお、お元気な御住職の第一声「福は内」で福豆争奪戦がスタートしました。すっごーい将棋倒しになるのではと心配するほどの迫力、写真を撮るのも一苦労です。大盤振る舞いの豆がぶつかる様に飛んできて撮影しながらも今年は2個Getこりゃぁ春から縁起がいいぞっと。残念ながら景品はハズレでしたが楽しい豆まきを満喫し、境内で海鮮恵方巻き(なかなかおいしい)を買って帰宅しました。
02/04|スライドショーコメント(9)TOP↑
この記事にコメント
ok先生おはようございます。遊行時の豆まき、近くにいながら、まだ一度も経験してません。雰囲気が良く伝わってきました。こんな感じなのですね。2個も豆をget出来たなんてすご~い。v-63景品もついているなんて知らなかったです。来年のことを言うと鬼に笑われますが、是非参加してみようっと!
From: ik * 2010/02/04 08:29 * URL * [Edit] *  top↑
福は内
ok先生、おはようございます。
遊行寺の豆まき、すっごいですね。居ながらにして賑やかな雰囲気を味わうことが出来ました。
2個のお豆には、きっと福が沢山付いている事でしょう。冬篭りしている私は、日々東奔西走、活動的なok先生を少しは見習わなくっちゃと思いました。
From: ham * 2010/02/04 11:28 * URL * [Edit] *  top↑
遊行寺の節分の風景物凄いですね。豆を2個もゲットですか~。
見たこと有りませんが、新しい写真の入れ変えの技法も斬新でステキです。
 遊行寺は高校生の頃学校の帰りに行った事があります。懐かしく思い出されます。
 有難う
From: ktyan * 2010/02/04 18:37 * URL * [Edit] *  top↑
ok先生今晩は!遊行寺の豆まき、近くにいながら知りませんでした!すごい人でしたね、成田山もびっくり、かも?私も、来年こそは、行ってみます。
From: RN * 2010/02/04 19:11 * URL * [Edit] *  top↑
ik様、ham様、華様、RN様、いつもコメントありがとうございます。なかなか良い豆まきでしたよ。13時と14時半の2回あるので皆さん2回楽しんで帰るようです。okちょっと疲れてしまい、1回だけで帰りました。来年も遊行寺へ行きたいと思います。
From: ok * 2010/02/05 01:02 * URL * [Edit] *  top↑
節分
「遊行寺」の豆まきイベント 盛大なんですね!

大豆のイソブラボンは 程々摂取で 体に
良いそうですので お豆2つで 福も健康も
Get されましたね~v-221

私も お豆をいただきましたが 「年の数」だけ食べられなくなりました・・・・
(数えるのも~タイヘン)i-201!?
From: D * 2010/02/06 07:05 * URL * [Edit] *  top↑
ok先生お早う御座います。スライドショーは相変わらず見れませんが、タイトルのチョコレート、美味しそう!素敵です。またハートがくるくる追っかけてくるので、思わず楽しくって遊んでしまいました。v-238
From: hg * 2010/02/06 08:56 * URL * [Edit] *  top↑
D様、hg様、いつもコメントありがとうございます。
「年の数」食べると胃が悪くなりそうですよね。okもずいぶん若く食べました。Top画像のチョコレートは手芸アートなんですよぉ。次回Blogテンプレートカスタマイズで使ってみましょう!
From: ok * 2010/02/06 16:14 * URL * [Edit] *  top↑
ok先生、
バレンタインのチョコレートが手芸アートってどういうことですか。食べられないんですか。一見して本物と見まがう作品ですね。オドロキです。次回のお教室を楽しみにしております。
From: ham * 2010/02/07 14:30 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク