上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

koisikawa1高齢者雇用フェスタ2008(10/1~31)が後楽園で開催中ですが、フォト575倶楽部の審査委員長板見浩史さんのセミナーがあり参加してみました。セミナーまでの時間、近くの小石川後楽園でお弁当を食べたり、散策したりとうららかな秋を楽しみました。






【板見浩史さんのセミナー】
フォト五七五とは:「写真と言葉で作る現代的文芸
フォト五七五の「写真」にとって大切なもの:コンパクトでも携帯でもOK、写真知識や技術より「出会いに感動する心」が大切。一枚の傑作を撮るより、毎日日記のように撮る
フォト五七五の「句」にとって大切なもの:難しい言葉より、自分の気持ちに素直な言葉を使い、写真の説明(キャプション)にならないように気をつける。
フォト五七五の作り方:動物や子供の写真に自分の姿や想いを重ねると作りやすい。不即不離(付き過ぎず、離れ過ぎず)を心がけ、互いに自立させることにより1+1=2ではなく3にでも5にでも見る側のイメージが広がるように組み立てる。
お人柄が感じられる、穏やかなレクチャーに「うんうん、そうだよね」といちいち納得のセミナーでした。10月8日(水)NHK総合テレビ「生活ほっとモーニング」(8:35~9:25放送)に板見浩史さんが出演します。おそらくこんなお話が聞けると思いますよ。
8gatu5gatu























イベント会場にはフォト575倶楽部1月~8月の優秀賞と佳作のパネルが掲示されています。


10/02|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。