上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
フォトレタッチ専用ソフトを使うと色調を自分好みに変えられます。
今日のレッスンは、Photoshop Elements「クイック補正」を使って色相補正です。
 
1.色かぶり:写真全体が特定の色に寄ってしまう。
    (電球の下黄色、蛍光灯の下青緑)
   「カラー」パレットの「自動」ボタンで一発修正
 
2.赤目:ストロボ撮影で網膜に光が反射して起こる。
    写す時「赤目モード」を使うと防げる。
 ?細かい作業は、ズームツール(虫眼鏡)で拡大させて行う
 ?「赤目修正ツール」(目のボタン)を選択し、+カーソルで赤目をクリック
 
3.カラー写真をモノトーン
 ?画質調整 → カラー → カラーを削除
 ?セピア調:「カラー」パレットの「色温度」スライドで調整し、
  「○」をクリック
 
4.自分好みに色調補正
 ?画質調整 → カラー → カラーバリエーションを使ってみる
 ?「カラー」パレットの「色相」スライドで調整
  →「彩度」スライドで調整し、 「○」をクリック
 
        補正前       カラーバリエーション 青を強く
 hosemaeaohose

 

 

 

 

5.一部分の色を変える
 ?画質調整 → カラー → 色の置換えを使ってみる
 ?変えたい色をスポイトでクリック
 ?「許容量」スライダで範囲を調整
 ?「色相」「彩度」スライダで、変えたい色に変更し、「○」をクリック
 
これはおもしろい! でも調整がむずかし~い

06/08|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。