上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
fd8f2dec.jpg

香川フォトクラブに出した写真を見て、家人一言「やりすぎなんだよ」。落ちているように見える銀杏の葉が不自然で合成しているように見えるらしい。何にも加工してませんから、そう言われても・・・
下左端の写真、実は真ん中の銀杏はくもの糸でぶら下がり、くるくる回っていたのでした。何枚か撮った中、銀杏の形状がはっきり出ているこの写真を出したのです。18mm広角で撮ったので手前の葉っぱが大きく写ったのでしょうか。


最近「どこをいじったのかな」という見方をされるのが、ちょっと寂しいです。好い写真に「仕上げたい」から好い写真を「撮りたい」に写真に対する姿勢が変わってきているだけに、見てもらう時「どこもいじっていません」と前置きしてから写真を出さなければならないことが悲しいです。

icho1

mitarai

leaf

 

 

 

 

 

 



      『銀杏の黄落つるを惜しみ舞いて降る』

      『落ちてまた彩り添ゆる紅葉かな』


12/18|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。