yabusame1

 

 

 

 

 

 

 

 

 



寒川神社流鏑馬を観に出かけました。人出が予測されたので2時間前に場所取りです。一の的、木陰でちょっと暗い、二の的メインステージらしくすでに多くの観客が陣取っています。今年は明るい場所の三の的に絞ってみました。とにかく速い連写しているのですが、3連写目は通り過ぎて的が写っているだけでした。これは本当にむずかし~い。



yabusame2yabusame4kawarake







奉射(ほうしゃ):馬場に三つの的が立てられ射手は馬を全速力で走らせながら次々に射て駆け抜けます。うまく射抜くと後ろの幕に矢が当たって「バンッ」と大きな音がします。土はねが飛んでくるド迫力で馬たちが走りぬけると、歓声と握手が沸き起こりました。

競射(きょうしゃ):土器(かわらけ)といわれる素焼きの2枚あわせに五色の切紙を入れた小的に変わります。命中すると土器が一瞬にして砕け、五色紙が舞いました。
yabusamewmv
スピード感はビデオでお試しください(早送りではありませーん)


09/19|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク