上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

日帰りのバスツアーで会津西街道大内宿へ出かけました。連休明けとあって東京を抜けるのに時間がかかり長い長いバスの旅となりました。大内宿は江戸時代からの茅葺集落が今もそのまま残っており、情緒あふれるところです。紅葉にはまだ少し早いのですが、秋の草花が素朴な風景に彩りを添えていました。曲がったねぎを箸と薬味にしていただくお蕎麦が有名です。
kosumosushumeigikutou







絵画調に加工
outijuku























夜に加工
outiyoru
























heturi1heturi2heturi3







塔のへつり。へつりとはこの地方の方言で切り立った険しい崖のことを言うそうで、それぞれの塔には名前もついています。つり橋を渡るのですが、手すりが低くて結構揺れるので、見かけによらずスリル満点。エメラルドグリーンの川面には美しい景色が写り込みました。


10/09|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。