上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

urasima1フォトクラブのF講師に昔懐かしい家並みを撮るなら子安(京浜急行)がいいと言われていたので、写真展準備の後行ってみました。改札を出て右へ、大きな道路(産業道路)を越えると懐かしい路地と潮の香りがしてきます。そこはあの逸話の残る「浦島町」でした。神奈川区をながれる入江川は、昔ながらの漁師町と近代的な倉庫街を区分けするおもしろ空間でアナゴ漁船や屋形船が所狭しと停泊しています。野良猫があっちの角、こっちの路地にうろうろ。まるで今流行の昭和30年代に迷い込んだようです。


yakata1yakata2anago





  アナゴのしかけ

野良猫を夢中で撮っているといかにも漁師あがりのおじさんがいいとこに連れてってやるよとべらんめえ調で話しかけてきます。
ご隠居:「あんたはおれの友達のよしこちゃんってことで」
ok:「はぁ」(よしこちゃんなんて生まれてこのかた呼ばれたことがない)。
ご隠居、子安浜ではちょっと「顔」らしく、停泊中のアナゴ船にずんずん乗り込み、ここから向こうを撮ってごらんなどと教えてくれます。(NikonD200の愛用者だというからかなりの写真家?)船主に頼んで屋形船の見学や撮影をさせてもらいました。
ご隠居:「船を出して転覆船を撮ったり、富士山バックのMM21なんか撮るといい。今度は朝早く来な。」残月庵のご隠居には子安浜のことをいろいろ教えてもらいました。本当にありがとう。


urasima2






















neko2neko3neko5







neko6neko8neko9








neko11neko12




どこかで手に入れたハゼは子猫の絶好の遊び道具。飛んだり跳ねたり、かじったり一人遊びに夢中な子猫を母猫は遠くで見守っていました。







jinrikishasento路地裏には手漕ぎポンプの井戸があります。おじさんの話によると災害時に備えて電動ポンプにはしないのだそうです。リヤカーがあちこちに立てかけてあるのも同じ理由なのでしょうか。
見過ごしそうな小さな銭湯には思いの外、つぎつぎとお客が入っていきました。







sanpookaeri
「お迎えですよ」「お帰り」
車椅子がデイケアーの車を降りるとこんなやり取りが聞こえてきました。3人の穏やかな笑顔がこの町を物語っているようでした。


11/07|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。