7月27日(月)神奈川報道写真連盟第38回公募展は、審査員の講評、表彰式で幕を閉じました。酷暑の中、あの坂道を上ってご来訪いただきました皆様、本当にありがとうございました。スナップあり、ネイチャーありとバラエティに富んだすばらしい作品が並び、たいへん見ごたえのある写真展でした。その列に加えていただきたいへん、光栄に思い、今後なおいっそう良い写真が撮れるよう努力していこうと決意を新たにしました。(↓クリックして大きくご覧いただけます)
反戦の詩 
神奈川県知事賞 反戦の詩(うた)
神奈川新聞審査員評 「戦後70年の節目に、今も残る要塞の痕跡を扱った。風化した頭骸骨を思わせる中央の写真によって、戦争のむごさを力強く表現した。」
台風も近づいており、天候が心配ですが7月21日(火)~27日(月)まで神奈川報道写真連盟公募展が開催されます。入選作品が展示されますが、今回ok、神奈川県知事賞をいただきました。横浜市民ギャラリーで開催されますので、横浜へお出かけの際はお立ち寄りください。写真は横須賀猿島で撮ったモノクロ、ストレート3枚組み写真です。
jin.jpg 
map_2015.jpg

07/14|写真展コメント(2)TOP↑
7月・8月の作品にはTop画像(gif)で使っているフリーソフトReflectを活用しました。
2身投げも楽じゃない_219003 
画題:身投げも楽じゃない!
コメント:奥能登「ヤセの断崖」を背景にトリックアートで撮影した仲間を入れました。推理小説「ゼロの焦点」の舞台、ヤセの断崖から身投げをしてはみたものの・・・。ブラックユーモアに仕上げました。

梅雨の星-大木伊都子 
画題:梅雨の星
コメント:「梅雨の星」は雨雲が開けた夜空に光る星で夏の季語です。目黒雅叙園で壁画をバックに百合の花を撮りました。フリーソフトReflectで映り込みを作り、ブラシで「梅雨の星」に見立てたほたるを飛ばしました。

07/06|画像処理コメント(0)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク