上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
フラワーアレンジO先生の蓼科別荘へ仲間と出かけました。今年は、白馬まで足を延ばし涼風満喫の4日間でした。
 
1日目:新幹線を長野駅で降りたつとレンタカー2台で安曇野大王わさび農園へ向かいました。さっそくのスケジュール変更でしたが、クリアボートで梓川を下りたいとの希望。ボート14時までのNet情報を見て、一先ず安曇野へ向かいました。45分コースでじっくりボートでの散策です。途中、OKの天敵「青大将」が2匹も岸に長々と動くのには、全身総毛立ち、安曇野の涼しさが何倍にも感じられましたぁ。本日のお宿は「ホテル・シェラリゾート白馬」美味しいフレンチが食べたいとの希望でNet検索したホテルでしたが、これが大当たり。とってもすてきなリゾートホテルで2~3日ゆっくりくつろぎたい居心地の良い空間でした。古民家を改築した温泉も良く、夕食のフレンチも最高!これが1泊2食で¥13,000はお勧めです


2日目:作ってくれたおにぎり弁当をリュックに名残惜しいホテルを発つと、ゴンドラとロープーウェイを乗り継いで白馬連峰を臨む栂池へ。お天気に恵まれ、快適なトレッキングです。残雪の残る白馬ですが、初夏の山野草に彩られ、涼風を満喫しました。が・・・栂池を甘く見てはいけません、展望台までは整備されていない60cm以上の石段をUp、Down。山登りの苦手なOKにはかなりハードです。膝が痛くなってきましたが、遅れながらもついていきました。O先生の別荘につくころには両膝がパンパンに腫れてしまいましたぁおKちゃん、「あら、ずいぶん足が太いのね」って、炎症だよぉ茅ヶ崎に帰宅後、病院送りとなりました。
3日目:白駒池散策へ。ここは苔の林が続き今、苔ガール達のブームになっているところです。「もののけの森」は本当に何かが出てきそうでした。池の側で昼食に「野草の天ぷらそば」をいただきましたが、食べたことものない野草はほろ苦い味がしました。この日、道路で若いキツネ君に遭遇。前日は、子どものシカちゃんにも会いました。蓼科には自然がまだまだたくさん残っています。
4日目:O先生の別荘を早めに出発、最終日は軽井沢を自転車で回りました。万平ホテルではレトロなテラスで懐かしい味のアップルパイを堪能。聖パウロ教会→三笠ホテルで古き、良き建物を見学。雲場池で静かな風景に癒され、近くのレストラン「トラットリア プリモ」では美味しいイタリアンで満腹に。半日をfullに使って帰途につきました。
相変わらずの珍道中ではありましたが、あっという間の3泊4日、楽しい旅でした。足手まといになってしまいましたが、来年もまた、きっと連れて行ってね
スポンサーサイト
07/18|スライドショーコメント(8)TOP↑
横浜デジタル研究会ではフォト575サークルを例会の午前中に開催していますが、皆さんなかなかの腕前で毎回楽しみです。写真の諸先輩方はボキャブラリーがたいへん豊富で古き良き言葉に疎いOKは良い人生勉強をさせていただいています。7月の例会では「弓手(ゆんで)」という言葉が使われていたので質問したところ、語源や歌まで始まって盛り上がりました。弓手(ゆんで)とは弓を持つ手、ひだり手のことで左手も「ゆんで」と読みます。右手は「めて」と読むそうです。
右手(めて)に血刀 左手(ゆんで)に手綱(たづな) 
                         馬上ゆたかな 美少年(民謡「田原坂)

最近作った初夏のフォト575です。
2恋01-大木伊都子 
テーマ「恋」: さよならの 残り香甘く 五月闇
撮影地:鎌倉文学館

4自由01ー大木伊都子 
自由: 万緑や 色極めたり 今朝の雨
撮影地:鎌倉文学館

3昼寝02-大木伊都子 
テーマ「昼寝」: 昼寝子に 添い寝の母の 寝息かな
撮影地:福島県田代島

2恋02-大木伊都子 
テーマ「恋」: 空蝉や 恋もはかなく 消え去りて
撮影地:常泉寺




07/10|フォト575コメント(1)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。