5月6日~8日、フォトクラブ女性6名でローカル線を使った撮影旅行へ行きました。
6日:東京から東北新幹線こまち13号で角館へ。まずは名物「生もろこし」を駅前の唐土庵でGet。3日の低気圧嵐の影響で角館では川沿いのソメイヨシノはすっかり終わり、武家屋敷のしだれを少し残すだけとなっていましたまた、この日は雹や竜巻で大荒れとなった時、散策する内に空は真っ暗、稲庭うどんで昼食の頃にはどしゃぶりで通りは川のようになりました。角館から宿泊先の十二湖までは秋田内陸縦貫鉄道~奥羽本線~五能線とローカル線の旅でした。1両編成の鈍行で車窓からや駅に降り立ち撮影してローカル線を満喫しました。宿泊先アオーネ白神十二湖は広大な敷地にたくさんの施設があり子供達のキャンプには絶好地だと思います。
7日:ロッジを出る頃は、寒くて寒くて、ホカロンやありったけの服を重ね着して十二湖散策へ出かけました。曇り空に薄日が差す程度なので、青池の「青」はいま一つでしたが、ブナ林では雨上がりの新緑が本当に美しかったですよ。カモシカやたぬき??も出てきます。十二湖庵では清流で点てたお抹茶にもろこしをいただき疲れを癒しました。深浦では土地の方々にすっかりお世話になり、古い町並みや漁港風景を撮影することができました。午後からお天気に恵まれたので、宿泊先黄金崎 不老ふ死温泉に着くと、、海岸の露天温泉にも早めに入り、日没に備えました。ところが・・・その瞬間、水平線は雲に覆われ夕日が撮れなかったんですぅ。グスン。残念でしたが、温泉は3回楽しみました。
8日:朝5時起きで、五能線の始発電車が踏切を過ぎるところを撮りに行きました。「ケンケン」という声は聞こえていたのですが、なんと、雄キジが出てきました。最終日は五能線で千畳敷など美しい海岸線を見ながら、弘前へと向かいました。弘前城のソメイヨシノもすっかり葉桜でしたが、八重のしだれが桜吹雪で美しく舞っていました。
鈍行ローカル線の旅でしたが、土地の皆さんに本当に良くしていただき、いろんな話が出来たことが何よりの収穫でたいへん楽しい旅でした。また、のんびり行きたいなぁ・・・
05/17|スライドショーコメント(7)TOP↑
風光る‐(大木) 
画題:「風ひかる」
コメント:スカイツリーのオープンにともない、下町に新しい風が吹き渡っています。原画は墨田公園の池に映ったスカイツリーと波紋と揺れる桜です。フラクタルや3D効果で風を表現しました。

05/13|画像処理コメント(0)TOP↑
今年も野毛山大道芸祭の後、愛しの白孔雀様に会ってきました。閉園間近の16時、やっとその美しい姿を披露してくれました。年々老いて羽が傷んでいくようで、ジュニア誕生を心待ちにしているのですが・・・

05/02|スライドショーコメント(6)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク