NHK教育テレビ「フォト五七五 今年の秀作を堪能」という番組に取り上げられました。連絡は受けていたものの31日と勘違いし、テレビを見損ねてしまいました。俳句をやっている叔母やサークルメンバーからの連絡で放送を知るという相変らずのドジ、呆れます。
NHK
12/30|未分類コメント(0)TOP↑

sasebo4泊5日と短期間ではありましたが、二人暮らしの実家に大掃除の手伝いで帰郷しました。私が生まれ育ったのは長崎県佐世保市ですが、両親は退職後平戸に近い、長串免字冷水谷(なぐしめんあざひやみずだに)という片田舎に移り住んでいます。西海国立公園に面し、狸や猪が普通に出没します。本土最西端ですから、ぜひ夕日を撮りたいと思っていましたがお天気に恵まれず諦めました。


chapel





















ragiseisui24日平戸を散策。聖フランシスコ・ザビエル記念教会は厳かなイブを迎えようとしていました。






teraorandabasi浄土真宗の光明寺と教会が重なる風景は東西文化が融合した平戸独特の風景です。
紅毛貿易をしのばせる幸橋(オランダ橋)も島民の日常生活の中で今も活躍しています。



yakei佐世保では親友達が車でルーツ巡りをしてくれました。いっしょに遊んだあのブランコはもうなくなっていましたが、山や川に面影を残しています。何よりも感動したのは引越して手放した生家が当時のままの姿で残っていたのです。もちろんボロ家にはなっていましたが、私の部屋のブラインドや、門扉の青いポストもそのまま。そこだけが30年前にタイムスリップしたようです。幼稚園、小学校、中学校、高校と思い出巡りのドライブを楽しみました。

sasebo


12/27|未分類コメント(0)TOP↑

hiiragihiiragiMerry1hiiragihiiragi





MerryChristmas

























Merry Christmas from 横浜ベイサイドマリーナ
クリスマスイルミネーションでキラキラ、わくわくのベストシーズンになりました。横浜全棟ライトアップをはじめに各地でイベントが予定されています。


2006christmasenosimayuki1江の島ファンタジー

12月16日(土)~25日(月)
17:00~21:00(最終入場は19:30)
打上花
12月23日(土・祝)・24日(日)
18:00~ 約10分間 境川河口

yuki1MM21
光のメッセージボード
http://www.hamakei.com/headline/photo/2875/index.html

写真は2006年撮影

 


12/22|未分類コメント(0)TOP↑

outlet1午後から横浜ベイサイドマリーナへイルミネーションを撮りに出来かけてみました。新杉田からシーサイドライン2つ目鳥浜駅から7~8分歩きます。ここはアウトレットになっており、若いカップルや家族連れがショッピングを楽しんでいました。

← くじらの噴水




outlet2























outlet3





















曇り空の三日月は差し替えました


outlet4






















15時から毎時0分に10分間、人工雪(泡?)を降らせるので子供たちは大喜び。この人工雪、写真には写り込まないので加工で入れときました


12/12|未分類コメント(0)TOP↑
ahiru御殿場の時之栖に家族忘年会をかねて、イルミネーションと富士山を撮りに出かけました。お天気上々、高速から富士山も見えて期待も膨らんでいきます。日暮れまで園内を散策し撮影ポイントを探しましたが、この頃には次々に雲がかかって富士は全景を披露してはくれませんでした。日曜日とあって午後3時過ぎにはぞくぞくと車が集まり、あっという間に駐車場は満杯。クリスマスが近づくにつれて土日は車が渋滞し2時間待ちもあるとのこと。(予約をしておかないと食事も2時間待ち)

tokinosumikairumineshonsanta







toriirumineshon3irumineshon2








fuji翌朝、日の出の頃を撮ろうと目覚ましをかけましたが、やっぱり上空に雲が居坐り、すっきり晴れ渡った富士山を撮ることはできませんでした。
←ホテルの窓より




乙女峠からの富士山はあきらめ、彫刻の森美術館へと向かいました。ここはいろいろな素材がいたるところに転がっていました。
kyukaookamoto











12/09|未分類コメント(0)TOP↑
hokokujimomiji1鎌倉にも行かなくちゃ。(桜・紅葉などのシーズンにはよくある衝動)鎌倉パスポート(JRも江ノ電も使えてお得)を購入し、フル活用の散策となりました。鎌倉で降りるとまずはバスで報国寺へ。竹林と光に映える紅葉のグラデーションがとてもきれいでした。









sugiyamarisumomiji2















道すがらの杉本観音では、突然リスに遭遇。(そういえば、以前もこのあたりで見かけましたっけ)油断していました。動きの早いリスを撮るには出会いがしらの一瞬が勝負です。残念
風もないのに、木の葉が降ってくるときは木の上にきっと何かがいますよ。要注意

瑞泉寺・鎌倉寺から北鎌倉に戻って東慶寺・浄智寺と散策。JRで鎌倉へ戻って江ノ電で長谷寺へ。(パスポート様様です)

yuhilightup1lightup2







長谷寺では17:00から18:00の1時間だけ無料開放し、ライトアップしています。(今年は12月9日まで)17:00まで海岸で夕景を撮ってきました。この日の雲はモクモクとやわらかい羊の群れのようで何だかかわいい。待ちに待った開門、すでに大勢の人が集まっています、当然この混雑の中では三脚が使えず、ブレ気味ライトの光が強くてうまく露出補正できず、トホホです。すばらしい紅葉のライトアップは目に焼き付けることにしました。来年はがんばろうっと。








12/06|未分類コメント(0)TOP↑

伊勢原方面では日向薬師寺の紅葉がみごとでしたとの情報。お天気も上々なのでひょっとして富士山も期待できるのではと欲張り、フリーパスを使って大山へ登ってみました。ロープーウェイ登り口のもみじは真っ赤です。山の中にも紅葉が点在しているのですが、大山寺や阿夫利神社下社ではすでに盛りは過ぎ、茶色く丸まっていました。がっくり。
momijimomiji

ライトアップされる11月下旬までが見頃です。





otokozaka2kouyouotokozaka1







山中の紅葉が撮りたくてロープーウェイでなく歩いて下山。女坂と男坂で迷いましたが、人が行く男坂を選びました。これが大間違い。男坂の急勾配は未だかつて経験のない角度。三脚とにリュックの重装備を心底後悔しました。膝はガクガク、心臓はバクバクです。何とか下山し地図を見ると女坂15分、男坂35分とあります。いったいどんだけ健脚の人のことを書いているのでしょう。男坂の下りにはたっぷり1時間ほどかかりました。(撮影しながらですけどね)


12/04|未分類コメント(0)TOP↑
どのシーズンも素敵な山手洋館ですが、特に12月に入ると落葉とクリスマスイルミネーションで美しくライトアップされ大好きなスポットです。横浜デジタル研究会への途中、撮影に行きました。
rosia























table1fulowertable2








lightsanta今回は山手イタリア山庭園だけに行きましたが、室内のアレンジメントもランプの灯かりも暖かくロマンティック。

開館:9:30~17:00
休館:
第四水曜日(祝日の場合翌日)
年末年始(12/29-1/3)
入場無料








ichoitalyitaly2 
12/01|未分類コメント(0)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク