kobo




















ペナン滞在最終日、朝焼け空にはまるでカーテンコールのスポットライトのように光棒が一筋さしていました。



午前中、ヤジさんキタさんはショートコースで最後のゴルフを楽しんだようです。ヨシエさんとokはお世話になったお部屋の掃除を済ませると、皆のデジカメデータを取りまとめ、電子アルバムを作成しました。昼食はJAPINで日本風のラーメン、チャーハン、餃子に大満足。
Oさん宅に戻ると、ペナン最後のひとときを「麻雀」で過ごしました。負けて帰るわけにはいきません。okきっちりTopで終わらせました。

sky

 

 

 

 

 

 

 

 


画題:Sky
本当に充実したペナンの6日間でした。十分に楽しめるようにといろいろプランニングしてくださったOさん。毎日、美味しいお店をご紹介くださいましたね。水も良くて、お腹ひとつこわすことなくすっかりおデブさんで帰宅しました。いつも穏やかな笑顔で送り迎えをしてくださったご主人様。お陰様でペナン中隅々まで観光ができました。ずっと一緒に寝食をともにしたヨシエさん、そのやさしい人柄にいつも癒されました。ヤジさんキタさんことKさんとKさん。旅慣れたお二人のお陰で、海外旅行とはいえ何の心配も不安もありませんでした。

hart
みなさん、本当にありがとうございました。
ペナン、素敵な思い出の地がまた一つアルバムに加わりました。

 


01/12|未分類コメント(0)TOP↑

kablecar1cablecar2hill3







ペナンHillへはケーブルカーで登ります。急勾配に合わせ斜めった形の車両は思いのほか速いスピードで登り、眼下にはペナンの町並みがどんどん広がっていきました。



hill2hill4




何とも色鮮やかなインド風の建物
象が守り神なのでしょうか








gokuraku1gokuraku2極楽寺でたくさんのお願いを済ませKAMADAでヨシエさんのカーテンをオーダー。テーラーに寄ると2日前にオーダーしたシャツブラウスもテーブルクロスもちゃんと完成。帰国に合わせて仕上げてくれていました。Thank You


Hotelhana







ペナン最後の晩餐はヤジさんキタさん宿泊のシャングリラゴールデンサンズにあるイタリアンレストラン。美味しいパスタやピザをトロピカルカクテルといっしょに堪能しました。

 


01/11|未分類コメント(0)TOP↑

rankaui3

 

 

 

 

 

 

 

 


 

rankauihabar

HISのオプションツアーで白頭ワシの島ランカウイ島へ行きました。ペナン島から2時間の船旅です。他にツアー客はなく、私たちだけでマイクロバスとガイドさんを独り占めです。
海と空が碧くきらきらと輝く中、島の守り神白頭ワシがゆったりと飛んでいきました。









tori3tatunootosigo水族館にはめずらしい魚たち。
これはタツノオトシゴかしら??
何という鳥でしょう、お食事中です。






hakutowasi2






















マングローブの茂る中、白頭ワシ餌付け場所までは小船に乗り込み、出発です。「ワニはいないよ、大丈夫」とガイドさん、本当かなあピラニアとか普通にいそう・・・

eduke
























ボートが近づくと1羽また1羽と白頭ワシが姿を現しました。鳥の皮を撒きボートがターンすると次から次へと水面目がけ急降下してはまた、舞い上がります。5分足らずのショータイム、シャッターを押し続けましたが、動きは速いは、ボートは揺れるは、腕は未熟だはで、うまく撮れな~い
edukerizado
ドット疲れて呆然としていると、あれは何、ワニがいるじゃーん。いえいえあれが2日前植物園で会えなかったリザード(大トカゲ)です。
ボート上の騒ぎを尻目に悠々と水中散歩です。


グルメ情報
ランカウイ島でのランチは、ヨットハーバー近くのレストラン。マレーシア名物ナシゴレン(カレーチャーハンに目玉焼きなどがのっている)をおいしくいただきました。

帰宅後、夕食はインド料理を食べに行きました。papadomというおせんぺをつまみにビールを。eggマサラ、タンドリーチキン、チキンマカニをとってもおいしいナムといっしょにいただきました。


01/10|未分類コメント(0)TOP↑

9sunraise9日7:30、雲間に隠れた朝日からカメラを左に振ると、そこには幻想的な雲が広がっていました。
Oさん宅のテラスではハチドリ撮影用に揃えてくださったハイビスカスが美しく花開きました。hibisukasu









golfgolf2

ヤジさんキタさんは待望のゴルフです。
ペナンターフクラブは競馬場にゴルフ場が併設されたとても美しい所で、名も知らない花々が咲き、名も知らない鳥たちが飛びかっていました。レンタル道具にキャディ付き、18ホールで5,000円ほどですが、キャディさんへのチップが利いたのか「大満足のゴルフだった」そうです。
ナイスショット





city2一方女性群はカムダで布地を購入し、カーテンや、テーブルクロス、スタンドカラーのシャツをコンコルド通りのテーラーで仕立て注文しました。ペナンは生地も仕立て代も格安ですが、現地人Oさんの紹介あってのこと、一般ツアー客ではなかなかできない貴重な体験でした。



city1beyhamingbard
テーラーの側の木にハチドリがたくさんきていました。5cmほどの小さな鳥たちは枝に止まって蜜を吸っていました。
残念ながらホバーリングは撮れませーん





グルメ情報
昼食はガーニのDOMEでビーフパイ(ビーフシチューにパイ生地をのせて焼く)をいただきましたが、これがボリューム満点でとってもおいし~い。
夕食はインゴルフのドイツレストランでソーセージとビールを。連れて行ってくださる店はどこも、国際色豊かで、安くて、おいしい。さすがグルメなOさんです、お陰でもうすっかり太っちゃいました。


01/09|未分類コメント(0)TOP↑

asahi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

terasu聴きなれない音(何か小動物が上階のテラスをヒタヒタ歩く)で寝不足なところを、ジャングルの中にいるような鳥の声?サルの声?に起こされました。日本に比べると日の出ははるかに遅いです、7:35すばらしい朝焼けとなりました。素敵な朝の景色と鳥のさえずるテラスでまるで映画の1シーンのような朝食です。食卓には南国のフルーツがどっさり並びました。



asaititoriyatrak













プラウティクス朝市は独特の活気に満ちています。鶏肉屋の奥には鳥かごがかなりショック。



sinai1nehanbirumadera







タイ寺、涅槃(ねはん)像、ビルマ寺などを市内観光。ペナンは本当に多国籍の街で、お寺といってもどれも色鮮やかで金ぴかです。

kyanonball1kyanonball2kyanonball3
動物好きのokにはペナン植物園は天国です。自然のままの珍しい草花や動物たちに会えますよ。
←まるで地球外生物のようなこれもキャノンボールです。




saru1




 

 

 

 




 girigiri

 

画題:「限界ぎりぎり」
調子にのって、しつこく近づいては写真を撮り続けていました。モン吉もう我慢の限界、ok怖くて限界ぎりぎり。2秒後に飛び掛ってきました。
ギャッ!ぎゃあ~~~!
(両方の声)
大丈夫、ok逃げ足は速いです

1月香川フォト例会に出しました。
動物写真はクォリティ(毛並みの質感)と目の輝き(キャッチライト)が必要。2つを満たしていてGoodとの講評をもらいました。

 

 

 

 

 


sinai2昼食はシティーホテルでバイキング。「アイスカチャ」(カキ氷に煮豆やコーン、果物が入り、練乳をかけてアイスクリームまでのった豪華版)などマレー料理を堪能しました。ヤジさんキタさんと合流し、両替(1RM296円)を済ませるとサムズバティックやガーニープラザでお買い物。チャイナ服をとってもお安く買いました。

画題:「長い昼休み」
←市内観光用の自転車。もう2時過ぎなのにまだお昼寝中。
いいんですかねえ、ご商売の方は。
いかにもペナン的な風景です。OKら~。







club sunset全員でOさん宅へ戻ると、夕食までのひととき「大麻雀大会」となりました。久しぶりのはずのOさん、ぶっちぎりのトップです???(練習してたな)。ok-3と敗退でした。トホホ
この日のディナーはペナンスポーツクラブへ。すばらしい夕日をバックに美味しい海鮮料理に舌鼓。

 


yatai1yatai2tatu


HENA(染料)で観光客にボディペインティングしているお姉さんは全身ピーコックの刺青をしています。(すごい)
 


 
腹ごなしにナイトマーケットへと出かけました。ここでは価格交渉のやり取りが楽しくてキッチンマットやTシャツ、籠のバックなどたくさんのおみやげを買いました。
グルメ情報
名物屋台ではパンケーキ、水餃子、ワンタンメンなど100円くらいでとっても美味しくて、量もGoodです。ここは絶対お薦め
ペナンの長く長く充実した1日、ベッドに入るとバタンキューでした。


01/08|未分類コメント(0)TOP↑

快晴。前日の嵐と寒さが嘘のように晴れ渡る中、コートを成田のカウンターに預けると13:30南の国へと出発です。わくわく
日本との時差は1時間しかなく、クアラルンプールへは順調に到着。着陸時の夜景はまるでアミューズメントパークのようにキラキラと輝いていました。(残念ながらはバッグの中)
さてペナンへの乗り継ぎはというと何とここで3時間待ち。訪問先Oさんに電話したくとも携帯はつながらず、リンギ(マレー$)への両替はできずで困った困った結局、ファーストフードでコーラとミートパイを「円」で購入し、おつりをリンギでもらいました。
遅れた飛行機がペナンに到着し、ゲートをくぐって記念すべき1歩を踏み出したのが現地24:00ジャストでした。
何と、ペナンはどしゃぶり。数日前から台風の影響で連日の雨だそうで・・・ちょっと心配。HISのピックアップに便乗し、ヤジさんキタさん(この旅行記ではそう呼びましょう。いっしょに行った男性群)の宿泊するホテルへ行き、やっと訪問先Oさんご夫妻とご対面。お二人とも肌の色艶もよく、とってもお元気です。女性群ヨシエさんと私は宿泊先Oさん宅へと向かいました。日本からはやっぱり長い道のりでした。
お世話になったOさん宅のご紹介。一言で言うと「すっご~い!!」です。総床大理石のデュープレックス(7、8階部分で内階段)。1階にリビング、ダイニング、キッチン、(メイド部屋もあり)、パストイレ。2階はゲストルーム3部屋に主寝室です。ヨシエさんと私は滞在中、それぞれバストイレ付きのお部屋をお借りしました。本当に感謝感謝です。
genkanlivingbedroom


01/07|未分類コメント(0)TOP↑

Happy

 

ino

明けましておめでとうございます

今年もよろしく、お願いいたします

 


年頭に思うこと
昨年は短大の仕事がなくなった分、あれもこれもと手を出しすぎました(深く反省)
ase結果、スケジュール調整ミスが・・・ご迷惑をおかけした皆様、ごめんなさい  <(_ _)>

今年はゆっくり、じっくり、しっかりを心がけて、充実した年にしたいと思いまーすpease


01/01|未分類コメント(0)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク