上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

imohori1imohori2雨で日延べになっていた芋掘りが晴天のこの日やっと実施されました。娘の勤める幼稚園に頼み込んで4歳児さんの楽しい芋掘り風景を撮らせてもらいました。




 みんなわくわく         これは手ごわいぞ


imohori3imohori5imohori4











「見て見てぇ!」あちこちで弾む声が響きました。

imohori6imohori7imohori9











袋いっぱいにおみやげのお芋をもらって、みんな本当に満足げ。得意満面の笑顔です。帰りは園バスにも同乗させてもらいました。園の皆さん、noriさん、楽しいひと時を本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
10/30|未分類コメント(0)TOP↑
ayase



















北朝鮮で核実験が強行されたらしい。それ以降、茅ヶ崎でも自衛隊機が頻繁に飛んでいるのを見かけるが、基地に隣接するここ綾瀬グラウンドにいると情勢が緊迫しているのがわかる。まるで、映画プラトーンの1シーンのように茂みの中からヘリがつぎつぎと現れ、また消えていく。地上はおばさんたちがボールを追いかける平和な風景なのに、空を見上げると不穏な世界情勢を思い出させる。離発着の爆音が戦争という未知のものへの不安を掻き立てる。平和を願うことだけしか自分にはできないのだろうか、もどかしい。
10/22|未分類コメント(0)TOP↑

pv仲間のTKさん、KBさんは陶芸のベテランでときどき手作りの皿や小鉢をいただいていました。以前からやってみたいと思っていたTOTOドロノワ陶芸教室に9月から通い始めました。3回の体験で作った初めての作品ができあがり今日持ち帰りました。
taiken1taiken2taiken3

 

 

 

湯のみ、花器、箸置き      湯のみ(高台付き)、花器     抹茶茶碗、小鉢

毎日時間に追われ2時間サイクルで次をこなしていく生活が続いていましたが、陶芸では10:00~15:00までの5時間、じっくり、ゆっくり時が流れていきます。泥の輪を少しずつ積み上げ、手の感触だけを頼りに均等な厚さにしていく。余計なことは忘れて指先だけに集中するこの穏やかな時間が自分にとって大切な事のように思えてきました。


10/19|未分類コメント(0)TOP↑

tujido1





 

 

 

 

 

 

藤沢からの帰り、辻堂海浜公園によってみました。時々刻々夕日に染まる海はとても美しくいつまでも見飽きることがありません。


tujido1oyakosafer

 


10/16|未分類コメント(0)TOP↑
kissdango10月13日~15日まで開かれていた茅ヶ崎市民文化祭の写真展に2枚出展していました。お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。
最後の日に搬出に行って「親愛の印」が入選しているのを知りました。ビックリこれを励みにこれからも頑張ります







「親愛の印」ピンキーとトレーナー  「おだんごちょうだい」平井さんのかかし
10/15|未分類コメント(0)TOP↑

hagizono2hanatumi1今年3度目でやっとコスモスを思う存分撮りました。萩園ファーム21では14日が「花摘み」との情報で朝8時半に自転車で出かけました。野菜や果物、花、焼いもに豚汁。ボン菓子や綿菓子もあります。お目当てのコスモス畑は花真盛り。子供たちがうれしそうに花摘みを楽しんでいました。入場100円で10本のコスモスを摘んで帰ると我が家のリビングもコスモス畑になりました。







onbukodomotatiare








hanatumi3hanatumi2


10/14|未分類コメント(2)TOP↑

shukuga1




 

 

 

 

 


 

10月10日雙十節(双十節)、横浜中華街はパレードや獅子舞で華やかな賑わいとなりました。爆竹の破裂音とにおいがたちこめる中、蛇踊りや獅子舞がつぎつぎと登場し、故郷「長崎くんち」を思い出させました。


paradjinrikijaodori








sisi2sisi3sisi1

 

 

 

 

 

     パックン          ご祝儀get        もう1度ジャンプ
昼の獅子舞は、無病息災を願って頭をパクンとやってもらうのですが、泣き叫ぶ子やポカンとしている子やらで微笑ましい光景です。
初めて見たのが夜の獅子舞。5~6頭の獅子が爆竹の鳴り物入りで中華街のあちこちに出没し、各店先に吊るされたご祝儀目がけ飛びかかります。かなり高いところに吊るされることもあり獅子君も苦戦。獅子頭を脱ぐと皆さん汗だくでした、お疲れ様。


10/10|未分類コメント(0)TOP↑

sawara

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソボラ仲間に「とても趣のあるところ」と写真を送っていただき行ってみたい場所の一つでした。朝早くに出発、佐原まで乗り継ぎ3回、3時間半の長旅です。「お天気が良すぎるな」などと贅沢なことをつぶやきながら、利根川寄りの川上からゆっくりゆっくりの散策を楽しみました。



sawara2sakagurakura







佐原では10月13~15日に佐原祭りが開かれ、大勢の人でにぎわいます。一週間前で祭りの準備は進んでいましたが、嵐の前の静けさといった感じでした。



来年は、菖蒲やスイレンの時期にぜひまた行ってみたいと思います。


10/09|未分類コメント(0)TOP↑

soreiyukosumosusoreiyu2「富士山をバックにコスモスが撮りたい」と勝手にイメージを膨らませ以前から行ってみたいと思っていた三崎ソレイユの丘へ出かけました。ところが今年はどうしたことでしょう、HPやパンフレットに載っている素敵な景色はどこにも見あたりません。久里浜のコスモスも今年は×だそうです。


ピーカンの空の下、海や動物たちを撮ってかえりました。



tenumaniyagiji










「天高く馬肥ゆる秋」     「ニ~ッ」         ヤギじい

arasaki1arasaki2









人人人と恵まれすぎる好天にドッと疲れ、夕日を撮る元気も失せて3時頃には荒崎海岸へ下りてきました。んっ!この風景どっかで見たなあ。(デジ研で素敵に加工されてましたっけ)
富士山をバックに海上バーベキュー、幸せファミリーを見つけました。


10/08|未分類コメント(0)TOP↑

dobai

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小鉢に釉薬を初めてかけました。「土灰」という微妙に青みの出る釉薬です。先生曰く「ちょっとおもしろい方法でやってみよう」エッ~、初めてなのに???かなり不安でしたが、なんとこの出来上がり。まるでガラスをかけたみたいなひび焼きとなりました。紫陽花の花を思い出させます。S先生に感謝感謝です。
技法:釉薬をくぐらせ、余分な液をきった後、お玉(釉薬を掻き回したり、掛けたりする)で3分の1ほどの釉薬を底に溜め、ゆっくり器を回して広げる。そのまま底に厚めの釉薬を残す。

こうした器を作ると、煮物を入れたくなるものです。夕食にはいか大根の煮物、煮豚と煮卵を入れて食卓に並べました。う~~ん、なんか一味ちがう


10/02|未分類コメント(0)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。