3747fc28.gif

パソコン活用講座、今日は「自分のBlogを作ろう」ということで登録手続きを自分でしました。登録画面でついついEnterを押してはエラー表示され、ショックのご様子でしたが、何とかlivedoorにデフォルト(初期設定)のBlogページが完成しました。このスペースを自由に写真やアニメーション画像、自分の文章で埋めていきましょう
次回は、いよいよデザインやプラグインの変え方、記事の投稿、画像のUpの仕方です。
お楽しみに


YMさん北海道の写真    STさんジンジャーの写真(オレンジ)

0927ym0927st


09/29|未分類コメント(0)TOP↑
9648eb4d.jpg

0924kmPC活用講座の皆さんから、宿題の写真が送られてきました。
それぞれ趣や温かさあふれた写真だと思います。
届いた写真を参考にフォトクラブでしばしばいわれる撮り方のポイントをご紹介します。

 

 


YYさんの川越・蔵の町   KMさん日向薬師・フヨウ


0923yy20923nt0923nm








YYさん巾着田・コスモス  NTさん金沢・兼六園    NMさんコンサート


  1. 草花の写真を撮る場合
    ・背景は明るい色より暗い色にした方が、草花が浮かび上がり美しく撮れる
    ・主役はど真ん中を避け、ゴールデンポイントにずらして配置する
    ・引き立て役となる脇役をそばに配置する
  2. 白や黒の面積を少なくする
    白や黒の面積が多いとどうしても人の目がそちらへ向いてしまう。構図的に
    なるべく白や黒が多くならないよう調整する
  3. の扱い
    ・白面積の意味で、空はなるべく入れないように写す(作品にもよりますが)
    ・晴天の日に空を写すと「白とび」(画像データが無い状態)という現象が
     おきてしまい補正が困難となる。

09/25|未分類コメント(0)TOP↑

higanbana-shumeigiku39月のフォトクラブ例会があり、「秋」の3点を出してみました。
・常泉寺の白彼岸花は良く撮れているとお褒めの言葉。
・ばあちゃんと孫かかしは「強調したいのは何ですか」とたずねられ「ばあちゃんの足がとても雰囲気が出ていてよかった」と話すと、見る側にその意図がわかるようにクローズアップして印象付けるようアドバイスされました。(下のように修正)
・「月」はどう設定して写せばよいのかわからないと質問し、
?風景や花は絞り優先で、ポートレートはシャッター優先で写す。
?月を鮮明に写すには「スポット測光」を月の部分に当てて撮る。という方法を教わりました。
次の機会には試してみたいと思います。


kaerimiti強調したい部分をクローズアップ
kakasi

 

 

 

 

「見回りの帰へりをせがむ孫かかし」


09/24|未分類コメント(0)TOP↑
d3aee946.jpg

花のお寺 常泉寺(小田急高座渋谷下車7分)では、彼岸花がちょうど見ごろとなりました。湘国の授業を終え、午後はお花を撮りに行ってみました。 土日は賑わう名所の寺も水曜日の午後はさほど人がなく、のんびり、ゆっくり散策できました。ちょうどテレビ神奈川から撮影にきており、翌日の番組では「花のお寺常泉寺では白い彼岸花が見ごろです」と放映していました。お寺ですからお彼岸のお墓参りに訪れる人もあり、四季折々お花に囲まれたところに永眠する御霊をちょっとうらやましく感じました。



この寺は河童寺としても有名で、ユーモラスな河童たちが草花の影に見え隠れしています。

shumeigiku-siroshakyoukappashumeigiku-pinck


09/23|未分類コメント(0)TOP↑

3747fc28.gif後期パソコン活用講座がスタートしました。久しぶりの皆さんは「すっかり忘れてしまった」と緊張気味。ご心配なくゆっくり、じっくりやっていきましょう

 

【本日のレッスン】

  1. yahooをホームに設定する
    ?yahooを開いておく ?ツール → インターネットオプション
    ?ホームページ:現在のページを使用をクリックしOK
  2. yahoo webメールの使い方(画像の添付送信)
  3. Picture Managerでトリミングとサイズ変更(Web大640x480)
  4. yahooメールで画像を添付し送信

    『参照』
    とは画像を保存した場所を指定することである



さっそくHGさんが、去年秋の香嵐渓の紅葉を送ってくれました
hg10921hg2 


09/22|未分類コメント(0)TOP↑
ebf30fc4.jpg

中秋(仲秋)の名月、今年は最高の天候となりました。夜景も撮ってみたいと三脚を手に入れたひよっこカメラマンは大胆不敵にも仲秋の名月に挑みました。横浜三渓園では毎年この時期「観月会」が開かれます。16時頃から園内を散策し写真を撮りながら、なが~いことその時を待ちました。超一流機材がズラリと並ぶ中、はずかしながらも我がD50を三脚に据えました。(かなりはずかしかったけどピンボケするので・・・)ライトアップされた臨春閣を舞台に琴の調べが流れ、幻想的な雰囲気が盛り上がってきた19時半頃、ついに主役の登場です。それは「仲秋の名月」と呼ばれるのにふさわしい凛とした輝きを放ちました。

「琴の音に誘われしごと月昇る」
「名月や遥かに浮かぶ三重の塔」


susukihiganbanatuki

 

 

 

撮影秘話:
20時半の閉館まで粘りましたが、三重塔近くまで月が寄ってくることはありませんでした。(カメラマンは皆口々に残念がっていました。)角度、月の高さの問題でおそらく左上のような写真は夜遅くても無理かもしれません。ということで合成でーす♪また、本当はちゃんと「うさぎが餅つき」をしていたのですが、カメラ・レンズの性能なのか、カメラマンの腕の無さなのかクリアな月を撮ることはできませんでした。残念っ!!!


8:00tukitou

 

 

 


20:00で上記の状態でした。12時近くにならないと塔には近づかないのではないでしょうか。林の中から角度を変えて撮っている方もいましたが、木々でさえぎられてしまいます。
【合成方法】
?左の月をトリミングし、右塔に重ねる
?月のレイヤーで画像モードから「比較(明)」を選択し、なじませる


09/19|未分類コメント(0)TOP↑

tombo cosumosu4月から香川Web研というサークルを作りHPの勉強をしています。メンバーは香川パソボラメンバー、講師はpv湘南HPグループというpv湘南仲間同士で教えあうサークルです。MR講師の「とにかくUpしましょう!」という強い後押しで、叩き台のつもりでUpしました。まだまだ工事中ですが、サークルで学んだことを1つずつ追加していく予定です。のぞいてみてください、アドバイスいただければ嬉しいです。

http://homepage3.nifty.com/okedoked  「大きな木の下で」



フリースペースの活用
フリースペースを借りると、とかくバーナーと呼ばれる広告が入ってしまいHPの雰囲気を壊すことがあります。MR講師お薦めの「忍者」はこの広告がテキストでほんの少し入るだけ、しかも100MBもただで貸してくれるという優れものです。「大きな木の下で」でもPhoto Galleryで大いに活用させていただき重宝しています。これは本当におすすめですよ
http://www.shinobi.jp/  「忍者(しのび)TOOLS」


09/16|未分類コメント(0)TOP↑

otibahiroi中新田(厚木-海老名間)では毎年この時期、かかしまつりがあります。子供らしい作品から、芸術的な力作まで、稲穂が実った水田に色とりどり50体ほどのかかしが並びます。中でも「帰り道」という優秀賞受賞作は「ばあちゃんとまご」が本当に見事で、田んぼのあぜ道にぴったりの作品です。感動
(18日11時より表彰式、かかしの展示は10月2日午前中まで)



 落穂拾い


kaerimitidojouhirosi

 

 

 

 

 

 



  ばあちゃんとまご「帰り道」   田んぼで「どじょうすくい」   なぜか「ヒロシです」 

 見回りの帰へりをねだる孫かかし」


09/13|未分類コメント(0)TOP↑

donguri日曜日ではありますが、体験コーナーで小学生PC講座を実施しました。2年生~5年生と学年の幅があるものの、最近の子供たちはマウスを上手に操ります。Wordを使って、ワードアート、オートシェイプ、クリップアートで飾りつけ、カラー印刷しました。みんな本当にお上手

 


【チラシ・ポスター作りのポイント】 -人目をひく作品作り

  1. イメージカラーを決める
    春夏秋冬の色、サッカー・野球の色、祭りの色などなど、季節やイベントのイメージカラーで全体をまとめる。落ち着いた雰囲気に仕上げるには5色ほどの色に押さえる。ポップなくだけた雰囲気にしたいなら、逆に色数を多くビビッドな色使いで。
  2. テキスト(文字)は簡潔でわかりやすい言葉にまとめる
    ・ワードアートで飾り文字に
    ・テキストボックスやオートシェイプに入力し、自由な位置にレイアウト
  3. イラストや写真で印象的に
    ・クリップアートの挿入
    ・デジカメ写真の挿入

    b091f240.gif

09/11|未分類コメント(0)TOP↑
プロフィール

おもやい

Author:おもやい
おもやいへようこそ!
おもやいとは九州の方言。親愛なる者同士、大切なものをいっしょに使っていくという意味です。

カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログに降るハート
リンク
ブログ内検索
リンク